iPhone活用しよう   


WiFiやテザリング、
データのバックアップに海外使用など、
iPhoneの便利に活用する術を紹介!

・Wi-Fi接続の利用方法
・テザリングの利用
・データのバックアップ
・海外利用時の設定
・iOSのアップデート

f0324965_14183193.jpg

内容は違いますが、私が敏感肌で、敏感肌研究サイトを作ってみました。
よかったら見てください。
016.gif
049.gif


【Wi-Fi接続の利用方法】

ホーム画面設定のアイコンをタップし、
Wi-Fiをスイッチをオンにする。
オンにするとネットワークを選択が表示されるので、
接続するネットワークを選んでタップ。
需要に応じてパスワードを入力してください。

接続するネットワークの横にチェックが入り、
画面上部にWi-Fiマークが表示されれば完了!

自宅のルーターに接続すれば、
通信サクサク&パケットの制限も気にせず
使い放題で楽しめる
ので、
自宅にインターネット環境がある方は
どんどんWi-Fi活用していこう!

外出先にもWi-Fiスポットが設置されているので、
有効利用してみましょう!



【テザリングの利用】

iPhoneをWi-Fiルーターとして活用すれば、
Wi-Fi対応のパソコンやゲーム機などが
インターネットに接続できるんです!

しかもiPhone1台で、
最大5台まで同時接続が可能!

設定方法
1、ホーム画面の設定から
モバイルデータ通信をタップし、
インターネット共有をオンにする。

2、オンにするとネットワーク名
Wi-Fiパスワードが表示されるので確認し、
テザリングする機器にその上記2つを設定。

iPhoneと接続が完了すれば、
画面上部に青いバーで
接続中と表示されます。




【データのバックアップ】

iCloudとiTunesを活用しよう

iCloudとは?
iOS 5以降が動作する端末のデータを
自動でネット上に保存して、
パソコンや端末からデータに
アクセスできるサービスです。

【iCloudの場合】
1.ホーム画面の設定からiCloudをタップし、
Apple IDのパスワードを入力、
サインインをタップ。
利用規約を確認して、
「同意する」を続けてタップ。

2.結合を選択、
OKしたらストレージとバックアップをタップ。
ICloudをオンにしOKをタップ。

3.一番下に「今すぐバックアップを作成」が
表示されるのでそれをタップすると、
バックアップが開始し、
前回のバックアップの右に
バックアップ長時間が表示されれば完了です。

【iTunesの場合】
1.Windowsの場合は、
画面左上部にある四角いマークをクリックし、
設定をクリック。
Macの場合は、
画面左上部にあるiTunesをクリックし、
環境設定をクリック。

2.あとは共通で、デバイスをクリックし、
iPod&iPhoneおよびiPadを
「自動的に同期しない」にチェックを入れてクリック。

3.付属ケーブルでiPhoneとパソコンを接続し、
「今すぐバックアップ」をクリックすると、
バックアップが開始されます。



【海外利用時の設定】

渡航前にデータローミングを
オフにしよう!

ホーム画面の設定アイコンをタップし、
モバイルデータ通信をタップ。
「4Gをオンにする」「データローミング」
2つをオフにする。

渡航後にやること
その1
ホーム画面にある設定からキャリアをタップ。
自動をオフにし、
定額対象事業者→設定の順にタップ。

その2
データーローミングをオンにする
渡航前にやった操作を行い、
「4Gをオンにする」と「データローミング」
2つをオンにする。

3Gで利用している場合は、
 4Gをオンにするを変更せずに利用すること。



【iOSのアップデート】

より便利にiPhone利用するために、
常に最新のiOSにアップデートしておきたいですね!

1、ホーム画面の設定アイコンをタップし、
 一般をタップ。

2、ソフトウェアアップデートをタップし、
 ダウンロードしてインストールをタップ。

3、利用条件を確認して「同意する」をタップ。

 再起動してホーム画面が表示されれば完了です!
 アップデートはWi-Fiの接続が
 必要となるので注意してくださいね。






[PR]

by hrkoo58 | 2014-05-22 13:41

iphoneメール送り方 >>