タグ:iphone基本使い方 ( 1 ) タグの人気記事   

iPhone基本的な使い方   

○基本的な操作を覚えよう!
iPhoneの各部分や画面の操作、
電話のかけ方や
文字の入力などについて紹介します!


まずはiPhoneを手にとって
確認してみよう!

ボタンの機能を知る事は、
操作の基本中の基本ですよ。




f0324965_12411883.jpg


【基本操作】


1、電源をオン/オフにしたい
ボタンを長押しすると電源がオンになります。
オンの時に長押しすると、
オフにするためのスライド画面が表示されます。

2、表と裏の2つのカメラ
表のカメラは自分を映すときに利用、
裏は800万画素のメインカメラになります。

3、着信音をオフにしたい
左側面の1番上のスイッチを
背面側にスライドすると、
マナーモードになります。

4、ホームボタンはどう使う?
・短く1回押す…ホーム画面に戻る
・短く2回押す…動作中のアプリを表示する
・長押し…音声アシストのsiriが立ち上がる


【タッチスクリーンの操作】

・タップ
タッチパネルを指先で軽く叩く操作。
アプリケーションの起動や項目の選択に利用します。

・フリック
タッチパネルに触れた指先を弾く操作。
写真を閲覧中に、
前後の写真に移動する場合などに利用します。

・ドラッグ
画面に表示されたアイコンなどを、
触れたまま指を動かす操作。
アイコンの移動などに利用します。

・ピンチイン/アウト
タッチパネルに2本の指で触れ、
指を広げたり縮めたりする操作。
写真やウェブサイトの
拡大&縮小などに利用します。


【電話のかけ方】
直接入力・連絡先・履歴の3つの方法で
電話がかけられます!

・キーパットでかける
ホーム画面の電話のアイコンをタップ。
画面下のキーパッドをタップし、
番号を入力後発信をタップ。

・連絡先からかける
ホーム画面の電話のアイコンをタップ。
画面下の連絡先をタップして、
電話する相手をタップ。
表示された電話番号をタップ。

・履歴からかける
履歴をタップして電話する相手をタップ。


【文字の打ち方】
タップで切り替わる4つの入力操作
便利なフリック入力で、
携帯電話同様にキーを押して
日本語入力できます。

ABCのキーをタップすると、
アルファベット入力→数字入力→かな入力と
切り替わります。

地球のマークをタップすると、
入力方法が1つずつ切り替わります。
長押しすると、
目的の入力方法に素早く切り替えられます。
また、パソコンと同様のキーボードで
日本語を入力することも可能ですよ。





[PR]

by hrkoo58 | 2014-05-19 12:55